スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

第49回 ひな豆の会の上映会報告

第49回 ひな豆の会の上映会の上映会の報告です。

日本ではあきらめの悪い人たちが死に体となっても抵抗を続けるようですが時事ブログによれば改革は進んでいるようで明るい未来が待ちどおしいです。
2017061713440000.jpg

6月17日(土)に
家族の絆 〜夫婦(63):ジョセフ・マーフィー(人生に対する態度)〜の上映会を行いました。

梅雨入りしても雨は降らず初夏のような日々が続いていましたが当日も良い天気で会場の深坂の森もいつもに増して良い感じで、すばらしい環境の中での上映会となりました。

講和の中で「心に向き合う」という言葉が何度も出てきました。
心に向き合うということは大切で大きな力を生むものだと理解できました。

意識が肯定的なら何があっても学びになる、心に向き合えばどんな事態でも学びになり成長できる。
というお話が印象に残りました。

良いこと、悪いこと何が起きても、どんな難関に遭遇しても、しっかりと心に向き合い心を見つめることができれば、その人にとっては不幸は起きずに、幸せな人生を送ることができるのなら、こんなすばらしいことはないですね。

心をを見つめて我欲を落とし深い意識が知っている情報を得て良心の導きに従って生きることができるようになるなら怖いものなしですね。

トラウマなど心を見つめて自分の課題を克服していくのは簡単なことばかりではないでしょうけど、しつこく逃げずに心に向き合い続けて少しづつでも成長していき、欲望を捨てていくことによって本当の願いをかなえることができるというところを目指していきたいと思いました。

今回もシャンティーフーラ様や参加者の方から差し入れをいただき感謝です。

2017061717340002.jpg
2017061712450001.jpg




















交流会では、参加者の方に講和の中で感じたキーワードをお聞きしながら行いましたが、みんながどのように心に向き合っているのかなど具体的な体験談なども聞けました。深い話もあり真剣な雰囲気になる場面もあり、いつもとはちょっと違った感じでしたが内容のあるものだったと思います。

ひな助

2017061713510000.jpg


スポンサーサイト

2017.06.21 20:32 | 上映会 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://hinamamenokai.blog.fc2.com/tb.php/424-04837760

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。